九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第82番
雷山 千如寺大悲王院 (らいざん・せんにょじだいひおういん)
  真言宗大覚寺派
本 尊 十一面千手観音立像
住 所 〒819-1145 福岡県前原市雷山626
TEL 092-323-3547
FAX 092-324-3176

 ■ お寺の紹介
 福岡、佐賀両県にまたがる背振山系の雷山(標高955m)の中腹に位置する千如寺は、寺伝によれば仏教公伝前の成務天皇48年(148)にインドの僧清賀上人によって開創されました。 鎌倉時代には、北に玄海灘を臨む位置にあるため、元寇に対する最前線の祈祷寺院として栄へ、最盛期には三百の僧坊があったと伝えられています。
 その後、室町から戦国の長い戦乱の中で、僧坊は荒廃し、千如寺のみを残すのみとなりましたが、宝暦3年(1753)福岡藩主の黒田継高公によって大悲王院が建立されました。  明治維新の神仏分離令により、雷神社の神宮寺であった千如寺は廃寺となり、本尊を始め全ての仏像、古文書等は大悲王院に移され、現在千如寺の法灯は大悲王院によって守り伝えられています。
 ■ 見どころ
・本尊 木造十一面千手千眼観世音菩薩像(国重文指定・鎌倉時代)
・木造清賀上人像(国重文指定・鎌倉時代)
・二天王(持国天・多聞天)立像(県指定文化財・鎌倉時代)
・大楓(県指定天然記念物・樹齢400年)
 ■ 行 事
 1月17日     初観音
 2月 3日     節分会
 5月10日     御経会
 8月 9日     千日観音
 ※毎月17日午前9時、11時、月例祭護摩供
 ■ 交通アクセス
 ・JR筑肥線筑前前原駅より昭和バス雷山観音前行、終点下車、徒歩5分
 ・国道202号線からは二丈町役場前、二丈浜玉道路からは上深江交差点を右折、
  三坂交差点に寺標あり、右折する。
 ・西九州自動車道 前原ICより車で15分
 ・門前に駐車場あり
:三明院のホームページ        千如寺へのメールはこちら:千如寺へのEメール
 
戻る