九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第66番
亀井山 東前寺 (かめいさん・とうぜんじ)
  高野山真言宗
本 尊 薬師如来座像
住 所 〒859-3722 長崎県東彼杵郡波佐見町岳辺田郷1102
TEL 0956-85-3443
FAX 0956-85-8081


 ■ お寺の紹介
 和銅4年(711)奈良時代に行基菩薩を開祖として建立された寺院です。本尊薬師如来は、厄除薬師といわれ、戦国時代寺が焼かれた際には自ら飛んで火中を出でたと伝えられます。本堂の裏手には、角のない優しい形の苔むした岩場が開けます。そこに亀石と呼ばれる岩があり泉が湧いています。「亀井山」の名前の由来です。自然あふれる風景に心洗われてみては如何でしょうか。 
寺から「鸛の巣山(こうのすやま)」という山が見えるのに因んで、江戸時代中期(寛政年間)俳句の門人達が芭蕉翁の句碑を建てました。「鸛の巣も見らるる花の葉越しかな」
 ■ 交通アクセス
・JR大村川棚線またはJR佐世保線有田駅から西肥バス平瀬下車、徒歩5分
・長崎自動車道東そのぎインターから国道205号線、川棚駅前交差点を右折、
 波佐見神社のとなり
・境内に駐車場あり
東前寺へのメールはこちら:東前寺へのEメール
 
戻る