九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第44番
大乗山 不動寺 (だいじょうざん・ふどうじ)
  高野山真言宗
本 尊 不動明王立像
住 所 〒892-0801 鹿児島県鹿児島市稲荷町36−57
TEL 099-247-2233
FAX 099-247-2233

 ■ お寺の紹介
  美し風景で知られる鹿児島の名所、磯庭園。庭園の目の前には桜島と錦江湾が広がります。その近く、鹿児島市十号線沿いに稲荷町という町があり。この町に不動寺があります。 このお寺のある場所は、かつて真言宗大乗院というお寺が存在した地でありました。不動寺はそのような仏縁の深い場所に築かれています。由来を語ると、大隅半島にある西大寺の鮫島弘明住職が薩摩の地に祈祷道場を求めて行脚していた時、夢に不動明王の霊示を受けたという。急いでこの地を訪ねてみると茂みの中に石仏が放置されていた。鮫島住職はこの石仏を仮に安置し、後の昭和35年に仮道場を興された、これが不動寺の始まりであります。現在は真言密教を広める道場とし、平成8年5月26日に本堂を落慶法要し、寺院として今にいたります。
 ■ 住職紹介
 不動寺住職 江藤善祥(えとう ぜんしょう)
 鮫島住職は仮道場の時から日護摩を厳修されており、
 寺門興隆に懸命の努力を尽くされておいででありました。
 現在でも日護摩を焚いて、壇信徒の祈願成就と
 幸福を願っております。
 是非、一度お参り下さい。
 ■ 交通アクセス
 ・JR日豊本線鹿児島駅から市バス鼓川(つつみかわ)下車、徒歩5分。
 ・国道10号線を磯庭園を通って、鳥越トンネルを抜けた二つ目の信号を右折、
  清水小学校を経て池ノ上町交差点を右折し、さらにバス停を右折する。
 ・境内に駐車場あり。
 
戻る