九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第20番
桔梗山 三明院 (ききょうざん・さんみょういん)
  真言宗大覚寺派
本 尊 不動明王立像
住 所 〒871-0162 大分県中津市大字永添1802
TEL 0979-24-3021
FAX  

 ■ お寺の紹介
三明院の概略
 弘法大師ご入定1150年を契機として仏門に帰依した現住職が今道心を志し、開山英明和尚は宮嶋弥山に50日間五穀断ちの「求聞持秘法」という真言密教の究極を極める行に挑み、艱難辛苦に耐えてこれを成満した際、生家である現在の地に大観音の光明がさし、八十八体の弘法大師の並ぶ夢告を得て以来、秘鍵大師を勧請し、自然林の中に八十八体の大師像を配置し、お砂踏み霊場を建立した。本堂には十一面千手観世音菩薩と、護摩堂の不動明王は英明和尚の実父実夫氏が脳溢血で倒れたとき既に心臓も停止していた体を和尚の修法中明王自身が二つに割れて実父の生命を復活させたことから身代わり不動として信仰を集めている。現在、境内は四千坪の敷地があり、そこには師の祈りを彷彿とさす堂宇が幾つか建立されている。ひたすら弘法大師の教えを実践する寺風が感じられるお寺です。
 ■ 行 事
正月 修正会 午前0時より初護摩供厳修
(1月 1日) 御斎で皆様で御屠蘇を召し上がる
午前3時 初聖天 聖天さま初祈願
3日 一三参り 男女13歳になった方成長祈願
2月 3日 星祭り 老若男女皆様の厄除け開運を祈願
3月 21日 春の彼岸 先祖供養を致します
5月 15日 頃満月の日柴灯護摩供。「ウエサク祭」千日参り
8月 13日 盆供養。先祖供養を致します
18日 施餓鬼供養。先祖供養
9月 20日 秋の彼岸。先祖供養を致します
12月 18日 終い観音。観音様供養護摩
21日 終い弘法。弘法大師を供養します
28日 終い不動。不動護摩供
午前3時 終い聖天。聖天様供養

:三明院のホームページ        三明院へのメールはこちら:三明院へのEメール
 
戻る