九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第105番
鎮西高野山 金剛寺 (ちんぜいこうやさん・こんごうじ)
  真言宗醍醐派
本 尊
住 所 〒849-3217 佐賀県唐津市相知町長部田718
TEL 0955-62-2147

 ■ お寺の紹介
 寺伝によれば、当山ご本尊は、上松浦の要として当山より南に半里の地に在りし獅子ヶ城に代々守り本尊として 伝えられていた尊像で、別名を厄除け千躰大師と称します。
 城主鶴田氏衰退後、永年岩間に端座せしが、明治三十年三月。 縁あって当地に大師堂を建立し安置し奉るが当山の始めなり。
 なお、厄除け千躰大師の名の由来は、一切衆生の願いの数だけ、その尊いおすがたを千にも万にも千々に分かち、 人々の災厄をしりぞけ、衆生を救わんとのお誓いによるものです。
住職 佐々木 憲雅

 
戻る